園内ガイド

120haを超える広大な緑の空間にちりばめられた多様な施設。
お気に入りの場所がきっとあるはず。

咲くやこの花館

咲くやこの花館
熱帯から極地圏まで、世界各地のさまざまな植物、約2600種15,000株を展示している世界でも数少ない施設で、日本最大級の温室です。植物好きにはたまらない展示会や、見れば興味がわいてくるワクワク感いっぱいイベント、ワンランク上の講習会や特別展示などを随時行っています。時折催されるガーデンボランティアによるハワイフラワーツアーは、楽しいハワイのエピソードも満載の大人気ツアー。開催日はHPで告知していますので、要チェックです!

詳しくはこちら

ハナミズキホール(水の館ホール)

ハナミズキホール(水の館ホール)
花博の記憶を残す磯崎新氏設計の斬新な建物の一角にあり、高さ11mの天井から差し込む光が心地良い人気のホール。
面積約3000㎡、屋外の附属展示場との一体利用も可能で、展示会やイベント、コンサートなど、利用の幅が広く、多人数収容のイベントに最適です。これまで施設名として、正式名称である「水の館ホール」を使用しておりましたが、花の万博20周年を機に愛称を募集し、「ハナミズキホール」と名付けられました。

ご利用方法はこちら

花博記念ホール(陳列館ホール)

花博記念ホール(陳列館ホール)
国際花と緑の博覧会で国際陳列館として利用された磯崎新氏設計のダイナミックな建物の1階にあるホールです。
この建物は、故松下幸之助氏が私財を投じて建設し、花博閉幕後に大阪市に寄贈されたもので、ホールでは数々の国際的なイベントやシンポジウムが行われてきました。
花の万博20周年を機に愛称を募集し、「花博記念ホール」と名付けられました。

ご利用方法はこちら

むらさき亭

むらさき亭
むらさき亭は、国際花と緑の博覧会では大勢の国内外のお客様をおもてなしした鋼板葺・寄棟造りの本格的な茶室で、事前にご予約いただければ、どなたでもご利用になれます。大きな緑地を背景に、四季折々に移り変わる美しい日本庭園で雅な時間をお過ごしください。

ご利用方法はこちら

ページの先頭へ