生き物図鑑

生き物観察のおやくそく生き物観察のおやくそくを閉じる

ワルナスビ

  • 花
  • 毒性
名前
ワルナスビ
開花時期
4月~9月
原産地
北アメリカ

ナス科の多年草。
北アメリカ原産の帰化植物で、日本全国に広く野生化しています。
名前は悪茄子の意味で、全草が有毒であるほか、鋭いトゲが無数に生えており、繁殖力がきわめて旺盛で地下茎や種子で猛烈な勢いで広がり根絶が難しいなど、非常に対処が厄介な雑草であるためです。
白や薄紫の花を咲かせ、ミニトマトとそっくりな実がなります(有毒なので食べられません)
鶴見緑地では山のエリア内の数カ所で見られます。

【凡例】マークについて
  • 花…花
  • 毒性…毒性

画像/鶴見緑地
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

ページの先頭へ