生き物図鑑

生き物観察のおやくそく生き物観察のおやくそくを閉じる

コウテイダリア

  • 花
名前
コウテイダリア
開花時期
11月下旬~12月(降霜まで)
原産地
中南米

キク科の球根植物。
ダリアの一種で、秋遅くに淡い紅紫色の大きな花を咲かせます。草丈は3~4mにも達し、まるで樹のように成長することから、英名はツリーダリアと呼ばれます。
秋に日が短くなることを感じ取って花をつける性質があるため、街灯などの照明で夜も明るいと、いつまで経ってもコウテイダリアが日が短くなったことに気づかず、花を咲かせないままになる場合があります。
あまり寒さには強くない植物ですが、大阪市内では屋外で越冬するため、鶴見緑地では通年植えっぱなしで、年々株が大きく成長しています。
鶴見緑地では政府苑跡・フランス庭園・オーストリア庭園・緑のせせらぎの下池前に植わっており、11月中旬頃に見頃を迎えます。

【凡例】マークについて
  • 花…花

画像/鶴見緑地
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

ページの先頭へ