生き物図鑑

生き物観察のおやくそく生き物観察のおやくそくを閉じる

マガモ

名前
マガモ
区分
冬鳥
分布
日本全国

漢字で書くと「真鴨」。カモの代表のような名前を持つマガモですが、オスの光沢のある綺麗な緑色の顔は、まさにその名にふさわしいかと思います。オスはこのほかに、首筋に白いラインがある、嘴(くちばし)が黄色い、などの特徴を持っていますが、メスは全体的に黒味をおびた茶色の地味な模様をしています。このカモは冬季に園内各所の池で見かけますが、日中は休息していることが多く、夕方ぐらいからエサを求めて活発に行動します。なお、このカモを飼育改良したものがアヒルで、さらにマガモとアヒルを掛け合わせたものがアイガモと呼ばれています。ちなみにアイガモは、水田の雑草や虫を食べさせることに利用されています。マガモは、他のカモ類と比べると、今も昔も人類と深い関わりを持ったカモだと言えます。

画像/鶴見緑地
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

ページの先頭へ