生き物図鑑

生き物観察のおやくそく生き物観察のおやくそくを閉じる

ジョウビタキ

名前
ジョウビタキ
区分
冬鳥
分布
日本全国

冬の訪れを告げる可愛らしい小鳥、ジョウビタキ。大きさはスズメと同じぐらいで、オスは黒とオレンジ色のカラフルな模様をしていますが、メスはそれよりも地味です。この鳥を観察していると、「ヒッヒッカッカッ」と鳴く様子が目につきますが、これは彼らの縄張りアピールです。冬はエサとなる昆虫や木の実が少ないため、彼らは自分達のエサ場を確保するために必死で鳴いているのです。ちなみに縄張り争いにはオスもメスも関係ありません。冬だけは、お互いがエサを巡るライバルとなるのです。

画像/鶴見緑地
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

ページの先頭へ