ハナミズキホール

2018/10/26

【お詫び】ホール・茶室管理事務所 個人情報漏えいについて

 この度2018年10月24日(水)に起こったホール・茶室管理事務所による個人情報漏えいに関してご報告とお詫びをさせて頂きます。

 経緯につきましては、ホール・茶室管理事務所にてご予約頂いておりました団体様に書類をファックス送信する際に、誤って関係の無い個人様に送信してしまいました。

 その後、誤送信を受けた個人様よりご連絡いただき個人情報の漏えいが判明しました。

 ご迷惑をお掛けした関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 

事実経過

20181024() 12時頃

  当施設スタッフよりご予約頂きました団体様に申込書の受領書類をファックス送信

20181024() 1230分頃

  個人様から当施設に連絡があり、誤送信が判明

20181024() 1245分頃

  状況を確認し、個人様に報告・謝罪行い、送信ファックスの回収を行う事で了承を得る

20181024() 13時10分頃

  当施設スタッフから鶴見緑地パークセンターに報告

20181024() 1330分頃

  鶴見緑地パークセンターから建設局鶴見緑地公園事務所に報告

20181024() 1345分頃

  情報が漏えいした団体様に事情説明と謝罪を行う

20181024() 1445分頃

  誤送信した個人様宅にお伺いさせて頂き、ファックスの回収を行う

20181024() 16時頃

  鶴見緑地パークセンターから建設局鶴見緑地公園事務所に回収報告を行う

 

漏えいした個人情報

 ご予約団体様のご担当者様個人の携帯電話番号

 

発生原因

 ファックスを送信する際に、ファックス番号を申込書原本によらず、誤って転記したファックス送付状に基づき送信した事が原因

 

再発防止策に関して

 今後、ファックスを送信する際には、申込書原本に記載されたファックス番号に基づき送信する事、また、送信の際に番号に誤りが無いかを複数人による確認を徹底します。

 さらに、全職員に対して情報保護の重要性を認識できるよう、改めて事例研修を行うとともに、リスク管理の観点から事故の発生確率の抑制に有効だと考えられる点を抽出・設定し、それをリスト化し定期的に確認することにより再発防止に努めます。

ページの先頭へ