公園からのお知らせ

2019/02/25

富山県砺波市よりご提供頂きましたチューリップの球根から芽が出てきました!

日本一のチューリップ球根の産地、富山県砺波市の(公財)砺波市花と緑と文化の財団よりご提供いただきました、チューリップの球根が発芽しはじめました。

植え付けの様子はこちら

今回、ご提供いただきました球根は、新拓(しんたく)、夕やけ小町、いちごスター、紫雲(しうん)、楊貴妃の5品種

鶴見緑地駅前のプランターと中央噴水横の花壇に植え付けしております。どの球根も、富山県オリジナルブランドで、とても珍しい花が咲きます。開花期は4月となります。今から開花が楽しみです。

 

また、砺波市のチューリップ四季彩館では年間をとおしてチューリップを鑑賞できる館として、2019422日から55日には「2019となみチューリップフェア」が開催されます。

ぜひ、砺波市にも足を運んでいただき、「2019となみチューリップフェア」もご鑑賞いただければと思います。

ページの先頭へ