公園からのお知らせ

2019/10/15

コイヘルペスウイルス(KHV)病の発生について

鶴見緑地の大池で生息しているコイのへい死個体について、国の検査の結果、コイヘルペスウイルス(KHV)病と確定されました。

今後は、コイの移動制限などの処置をとってまいります。

なお、コイヘルペスウイルス病はコイ特有の病気であり、人やコイ以外の魚に感染することはありません。

◆池の魚を持ち帰らないでください。

◆他の場所の魚を放したりしないでください。

ご協力を宜しくお願いいたいます。

鶴見緑地パークセンター(06-6911-8787)9:00~17:30

コイヘルペスウイルス病とは

ページの先頭へ