公園からのお知らせ

2018/06/07

大阪市内最大級のアジサイの名所が誕生しました

花博記念公園鶴見緑地では、大阪市内最大級(約6,500株)に成長した花の谷のアジサイが現在、見頃を迎えています。

 平成27年4月に、花博記念公園鶴見緑地の指定管理者として公園管理に従事している私たち(鶴見緑地スマイル5)は、公園内の魅力向上を目指して花の谷にアジサイの植栽を行っております。

 一部は、花博記念公園鶴見緑地のボランティア団体(花博フラワークラブ)の協力を得て、挿し芽から育てたアジサイを現地に植栽しており、4年目となる今年は、約6,500株まで成長しました。

花の谷のアジサイは、花を間近に鑑賞していただくことが可能で、群生している様子もご覧いただくことができます。今後も花博記念公園鶴見緑地の新たな名所として株数を増やしていく予定ですので、どうぞお立ち寄りください。

 

 

ページの先頭へ